プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブカーネ氏逝く

残念です・・・

ホクレア号のデザイナーでもあり、
新井先生訳「PELE ペレ」の著者でもある
ハーブ・カワイヌイ・カーネ氏が
奇しくもホクレア号の誕生日3月8日に
ポーへと旅立たれました。

お会いしたい方の一人でした。

ご冥福をお祈りします。合掌
スポンサーサイト

えひめ丸

Aloha!

2001年2月9日(日本時間)
オアフ島沖で起きた
宇和島水産学校の実習船「えひめ丸」が
米原子力船グリーンビルに衝突されて沈没し、
実習生など9名が行方不明になった事故から
今年で10年経ちます。

カカアコ・ウォーターフロント・パーク内には
えひめ丸の慰霊碑があります。

ここでは毎年、事故が起きた日に
追悼式が行われています。

ジェイク・シマブクロの「えひめ丸」という追悼曲を
ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

ホクレア号とえひめ丸ですが、
事故当初、ホクレア号に(ナイノアトンプソンが)遺族をのせて
事故現場にレイを捧げました。

2007年、ホクレア号が日本へやってきたときに
クルーは宇和島水産学校へも寄っています。


先日、
グリーンビルの元艦長ワドル氏が
追悼式に出たいといっている、という記事が出ていました。

ご遺族の心境は・・・





一足お先に!クロネコサンタがやってきた

Aloha!

つい2,3日前まで、12月とは思えない陽気だったのに
今日は冬らしい寒さです。

さきほど、クロネコメール便で
ナイノアの本が届きまして

良いクリスマスプレゼントになりました!(支払いは自分ですが)

思ったより薄い・・・

でも思ったよりカラー写真がある!!

ホクレア号にティの葉が数枚くくりつけてある写真や
’AWAセレモニーの写真も!


この’AWAセレモニーですが・・・

私たちもマナ・カードでおなじみ、
儀式には欠かせない飲み物と習いました。

ところが、古代ハワイイで儀式に’AWAを飲んでいたという
資料が存在しないため、
本当はハワイの儀式では使われなかった、とする派もあるのです。

ホクレア号の進水の際のこの’AWAセレモニーは
トンガ王室からの提案で行われたものだそうです。
(「Sailing in the Wake of the Ancestors」/Ben Finney著より)

お酒のなかった古代ハワイイで唯一「酔わせるもの」といわれる’AWA.
今年はクリスマスが金・土曜とよい曜日ですが、
パーティーなんかで飲み過ぎないように~

では、みなさま、
良いクリスマスを!!

新講座の内容

Aloha!

来年の講座では、
ハワイアンルネッサンスの話も入れたいので
ただいま年末年始の用意はそっちのけで
インプットにいそがしい

今読んでいるのは
「星の航海術をもとめて」ウィル・クセルク
「EDDIE WOULD GO!!」Stuart Holmes Coleman
「ハワイ研究への招待」後藤明他

今日あたり、ナイノアの書いたホクレア号の本が到着するはず
どの本も重くて、持ち歩きには向きません

みなさま、来年の講座をおたのしみに~

星の航海術師 POへ

Aloha!

イベント中は毎日ハワイをゆる~く楽しみましたが
ひとつ、私にとって、身が引きしまる出来事がありました。

それは、
星の航海術師 マウ・ピアイルック氏
逝去されたことです。

ホクレア号やナイノア関係のことを書き出すと
なが~くなります・・・
私にはとても重いテーマなので
軽々しく文章にできません。(ただ文才がないだけ?

ハワイが好きなら、はずせないテーマだと思うのですが、
’OHANA以外でわかってくれるようなハワイ好きには
近辺ではなかなか出会えません

こういうことも含めて
ハワイ文化が名古屋にもっと浸透してくれれば
ハワイイベントもフラ好きな人だけでなく
もっといろんな角度のハワイ好きに楽しんでいただけるのになあ、
とも思います。

ただいま秋からのハワイ講座の準備中です。
私ももっとハワイ文化普及に力を入れなくては!!

本題に戻って・・・
ホクレア号関係やナイノア・トンプソン、
内野加奈子さん、そしてマウ氏については

WESTさんのブログ→>ホクレア号、西へ向かう(7・13の記事)
師・後藤先生のブログ→ホクレア号2007年日本公開記念シンポジウム第2ラウンド(7・15の記事)
内野加奈子さんのブログホクレア、日本へ(7・13の記事)
ホクレア号→WORLDWIDE VOYAGE
マウ氏逝去のニュース・お宝動画つき→Master Navigator Mau Piailug Dies


マウ氏のご冥福を心よりお祈りいたします。


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。