プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラミー賞

Aloha!

グラミー前日の
Whitney Houstonの早すぎる死には
びっくりしましたね

古代ハワイイでは、『才能』は
その家のアウマクアからの贈り物と考えるので、
(英語で才能=giftというくらいですもんねえ)
それを生かさないと
アウマクアにその才能を
とりあげられてしまう、と言われます。

美しい容姿も、美しい声も
アウマクアからのギフトだったと考えると、
もっと活躍できたはずなのに、と
残念でなりません。ご冥福をお祈りします。

さてさて、
グラミーは、Adeleが6冠!すご~い

85歳のTony Bennettのデュエットもよかった~
受賞おめでとうございました!!

ノミネートされていた
Bluno Marsは残念ながら賞を逃しました
(Adeleとの一騎打ちだったの~)が、
今後の活躍も楽しみにしています!

彼は、ホノルル出身で、
なんと4歳からワイキキビーチのライブでエルビスを唄っていたそうで。
ご存知の方もいらっしゃるかもね^^
すごい才能の持ち主です!

Bruno Marsサイトはコチラ→Bruno Marsチェックしてね~♪
スポンサーサイト

Mele kalikimaka ia 'oe!

Aloha!

イブの夜、皆様いかがお過ごしですか???

タイトルの
「Mele kalikimaka ia 'oe」はMerry chiristmas to you.です

英語のMerry X'masをハワイ読みにしたのが
Mele kalikimaka です。

「Mele kalikimaka」という曲もありますよね^^
オリジナルは
ビング・クロスビーが唄っています。

そう、あの「White Christmas」の!

私の大好きなクリスマスソングのひとつ!

小さい頃から唄えた、唯一の英語の歌。
アメリカの叔母に毎年恒例のクリスマスカードを書くときに、
(書かされた、とも言う)
ネタ切れになって
White Christmasの歌詞を書いたことがあります。

そのあと来た手紙には
間違った単語が添削されていました

まだ小学生の頃だったので、
「勘弁してよ~」と思いましたが
その後、私が大学で英語を専攻したとき
叔母は非常に喜んでくれたので
私に対する期待度が高かったんですねぇ。

いまだに英語圏でコーヒーをオーダーして
コーヒーが出てきたことがありませんが

まあ、わたしの思い出はよいとして!!

みなさま、よいクリスマスをお過ごしください!!



ハワイアンミュージック

Aloha!

先日、Weldon Kekauoha氏の「Lei Ho'oheno」がお気に入り、
と記事にしました。

私は普段「チャントもの」を聴くことが多いのですが、
チャントのCDを
「ハワイアンミュージック」といっても
ハワイを詳しく知らない人には「?」なんだろうな~

じゃあ、「ハワイアンミュージック」ってどんな音楽のことを指すのでしょう??

私はハワイアンミュージックは興味の範囲外なので、
ハワイの音楽史研究者エリザベス・タタールさんの
今日のハワイ音楽の区分け説をご紹介します。

その前にまず、「チャント」は英語です。
クックがハワイに来る前に「音楽」があったとしたら、
それはMele(メレ)です。
Meleには「Mele 'oli(祈り)」と「Mele Hula(祈りに踊りが伴う)」があります。

その後Mele Hulaに西洋の音階をとりいれて、「Mele Ku'i」というジャンルが定着。

①メレ・オリ、メレ・フラ。メレ・クイなど西洋文化到来以前の時代の要素を持つチャント
(18世紀以前の記録がないため、古代のままのものがそのまま現在まで伝わっているわけではない)

②宣教師がもたらした賛美歌のハワイ語バージョン、Himeni(ヒーメニ)。
③ヒーメニのメロディを基礎にしたもの、とりわけハワイ王朝アリイが作曲したもの。
④19世紀から20世紀にかけてつくられた、フラ・クイのチャントに元ずく、フラやフォークソング
⑤20世紀以降、外国人によってつくられたHapa Ha'ole Song。
⑥コンテンポラリー・ハワイアン。ハワイに住むミュージシャンが欧米のスタイルを取り入れて演奏するもの。

(タタールさんは、この区分けにはそれほど厳密さはない、とおっしゃってます。)

ハワイの音楽って、本当に広範囲ですよね~。
興味を持ったら、はまってしまいそう



参考文献
Elizabeth Tatar,Strains of Change:The inpact of Tourism on Hawaiian Music,5.
「ハワイ研究への招待」関西学院大学出版会 第三章ハワイの音楽/矢口佑人

ハワイアンミュージック

Aloha!

おととい、安城のT's galleryさんでの基礎講座でした。

ハワイアンショップだからか、店長さんが気を利かせてか 両方なのか
いつも良い感じの音楽をチョイスしてかけていて下さいます。

今回は、Weldon KekauohaのCDです。

普段、チャントモノしか聞かないので、
最近の「ハワイアンミュージック」というと
イベントのときに聞いたことがあるなあ、程度なのですが、
いいですねぇ、彼の声。

遅ればせながら、彼の
「Lei Ho'oheno」
にはまってしまいました。

生徒さんの中にも、「ハワイ語がわからないのに、この曲を聴くと涙が・・・」
とおっしゃる方も。
わかる~


YOU TUBEを引っ張ってくる技術が私にはないので
皆さん自力で探して聞いてみてね。

彼のHPで、アルバム全曲を少しずつ聴けます!
Weldon Kekauoha曲名をクリック!




| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。