プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネルソン・マンデラ 氏

Aloha!

南アフリカ初の黒人大統領だった
ネルソン・マンデラ氏が
お亡くなりになりました・・・

彼を知ったのは、バブルのころだったか・・・

アパルトヘイトについて調べていて、
スティーブン・ビコ氏を知って
マンデラ氏が投獄されていることを知りました。

スティーブン・ビコ氏については
映画にもなっているから、ご存知の方もいらっしゃるかも。

「遠い夜明け」(Cry Freedom)


この映画を見たのはかなり後でしたが、
大好きなデンゼル・ワシントンがビコ役で
ちょっと嬉しかったなあ・・・

でも、書籍の方が迫力あります。絶対良いです。
読んでみてね。

マンデラ氏の方は、

「マンデラの看守」だったかな?

マンデラ氏が唯一認めた内容だったとか。
投獄されていたときの、
白人の看守とマンデラさんとの友情を描いたものです。

DVDになってます。
ぜひ、ご覧下さい。


ネルソン・マンデラ氏のご冥福をお祈りします。





スポンサーサイト

Ka hae Hawai'i Dayと「Go for broke」上映会チケット発売日

Aloha!


今日はハワイのフラッグ・ディですね~

去年は丸栄ハワイアンフェスタ真っ最中&
ロンドンオリンピック真っ最中でしたので、
ブースでハワイ州旗を掲げていて、
「あ、オリンピックですね~」と言われたものです、
ハワイ関係者から。

あ~り~え~なーいー、かと思いきや
まあ、よくあるあるあるですね。

はい、そして、
映画「Go for broke」上映会のチケット発売日です!!!

チケット取り扱い店
・葡萄畑ハノハノ・アロハダイニング
・PoePoe名古屋
・Hawaiian Hut
・カフェ アネラ
・With Aloha
・矢田アイナ
・808STORE
・ほくぶ停
・かき氷屋川久
・LOCOS
・ロコマナス
・日本リボンレイ協会
・Hunulele Design Works
・ZINE PROJYECT

イベント会場
・Hulalele
・Aloha Night

2013年10月12日土曜日
①14時
②17時半
東建ホール(中区丸の内)  です!

映画「Go for broke」チケット情報

Aloha!!

映画「Go for broke 」(10月12日東建ホールにて上映予定)のチケットは

「POE POE」さんで購入可能になるようです。
確か、チケット販売開始は7月31日と聞いていますが・・・

POE POE ポエポエ
052-971-7779
営業
火~土 11:00~19:00
日祝  12:00~19:00
月曜定休

ですが、まだアナウンスはないようですね・・・
FBに上がっていたので、取り急ぎお知らせしてみました。


再)映画「Go For Broke」

Aloha!

かなり前?にオススメ映画としてアップしました
「Go for Broke」ですが、
名古屋上映の話がかなり進んでます!!

10月14日東建ビル(丸の内2丁目)
①14時  ②17時30分 ¥2、000


チケット発売は7月31日

どこで買えるかは、まだ不明です。

日系二世のインタビュー映画です。


これを踏まえて、
ここのところのカルチャー講座では
講座予定内容を変更して、
日本人移民と日系二世の話をしてます。

映画の宣伝も兼ねてます。(別に私は関係者ではないですが)

もちろん明日の栄ハワイ講座でも!!

何事も、予備知識があるのとないのでは
絶対違う、と思うのです。お楽しみに。

ブロシャーの写真は
パンチボウルから見た景色ですね。
う~ん・・複雑

ハノハノアロハさんのページをリンクさせていただきますので
ご興味のある方は、ご覧下さい。
HP左上の「映画Go for brokeハワイ日系二世の記憶 名古屋上映会」をクリック!
↓  ↓  ↓

Go for broke

映画「コン ティキ」

Aloha!

昨日から上映されてます、
「コン・ティキ」

幼いころ、本で読んだ方もおられるかと思います。
「コンチキ号漂流記」
の「コンチキ」=「コンティキ」です。これが原作のようです。

ノルウェーの学者、トール・ハイエルダールが
古代の筏(いかだ)を作り、
南米からポリネシアへ向かった様子を綴った実話です。

なぜ、このブログでの紹介か、というと、
ハワイのホクレア号がタヒチへの航海を達成する(1974年)まで、
コンチキ号の冒険(1947年)によって、
出発点の南米がポリネシア人のルーツと証明された、とされてきたのです。

一般に「ハイエルダール説」といわれるものです。

「南米のあたりの海流にのると、南太平洋に簡単に行ける⇒
南太平洋の民族の祖先は南米人で、漂流してきたであろう説」
を打ち立てて、
自分で実験しちゃったのです。

確かに、タヒチからハワイへは
海流に逆らうことになるのです。

(でもでも、実は、ポリネシア人は海の民族!
風下から風上へ行く技術を持っていたのですが。)

なので、
現段階では、ポリネシア人のルーツは
東南アジアからタヒチのあたりまでやってきて
そこからタコの足のように
ハワイやNZやイースター島へと広がった説。←ホクレア号のおかげ
私はそう習いました^^

コンチキ号漂流記、面白かったので(と記憶してます)
映画も見たいな~と思ってます。

明日は7月1日!映画の日!
伏見ミリオン座で上映中!!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。