プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬に

Aloha!

現地時間28日
ロミロミのクム、
アンティ・マーガレットがポーに戻られたそうです。

ロミもフラと同じく、古代ハワイイの「秘儀」として
禁止され、でも秘密裏に受け継がれてきたHUNAです。

アンティが
ハワイアン以外の人にもこの秘儀をシェアすることを決めたおかげで
私たちはロミを受ける機会を与えられ
また学ぶ機会も与えられたわけです。

アンティのご冥福をお祈りいたします。


アンティや先にポーに逝かれたアンクル・ジョージなどの
クプナ(先達・ご老人)からは
学ぶものはたくさんあると思います。
でも、ポリネシアを学んでいると、
日本にあるものばかり、ということにも気がつきます。
アンクルやアンティやハワイのクプナの教えは
遠くハワイにいかなくても
この日本のあちらこちらにあることにも
私達日本人は気づかなくてはいけないのではないでしょうか?

「人としてどう生きるか」、ということは
どこの国でもどんな人種でも
共通の教えなんですよね。

マナ・カードを学んで、
そんなことに気づくようになりました。
スポンサーサイト

もういくつ寝ると・・・

Aloha!

皆様、新年を迎える準備は進んでいますか????

私は来年の講座に向けての新ネタの資料や書籍が
クリスマス&年末の配達事情?で遅れていて
やっと一部到着しました。
大掃除や正月の準備そっちのけで読みふけっています。

このまま新年突入しそうです。


ところで、年賀状用にお勧めしたハワイ語、
「Hau'oli Makahiki Hou」(ハウオリ マカヒキ ホウ→あけましておめでとう)
の”MAKAHIKI"(マカヒキ)は
古代ハワイイの季節の呼び名です。

大体11月ころから2月ころまでの「寒い夏」をあらわし
農作物の収穫=税を収める季節でした。
秋の収穫祭のようなイメージです。

そして凄いことに
このマカヒキの期間は遊んで暮らすのです!!
戦争や不要な儀式は中止になり
ゲームをしたりスポーツをしたりして
豊穣の神に感謝しつつ毎日を楽しむのです。

ですから、正確には「お正月」を表すわけではなく
この言葉は
英語の「Happy New Year」をハワイ語に当てはめたものです。
Happy→Hau'oli しあわせ、幸福
New→Hou 新しい
Year→Makahiki 年

古代ハワイは文字がなかったので
記された暦はなく、
では何で季節がわかるかというと
「星」です。

船旅も「星」を読んで進み
預言も「星」を読んだ。

古代ハワイアンは優秀な天文学者ぞろいだったことがわかりますね。


元旦は月食だそうです。
なんと日本では史上初だそうです。

良いお年をお迎えください。





クリスマスも過ぎちゃった・・・

Mele Kalikimaka!

気がついたら、すっかりクリスマスも終わっていました。
サンタさん、どこ~??


ここのところまたPCがいうことを聞いてくれなくて、
(涙)
直すのに時間と労力がかかるので
とうとう新しい子を注文してしまいました。

正月休みは新しい子の設定に追われそうです。楽しみ
現PC君、よく働いてくれてありがとう。


ところで、文頭のハワイ語は「メリークリスマス」です。

「あけましておめでとう」は「Hau'oli Makahiki Hou!」です。
まだ年賀状を書いていない方、ぜひお使いください。




あなたが知りたいことは???

Aloha!

またまたPCがご機嫌斜めで・・・
いよいよ買い替え時かもしれません。
というわけで更新できなくてごめんなさい。


ありがたいことに、
来年開始予定のハワイについての講座依頼を
何件かいただいています。MAHALO!


ハワイの講座をなさっている先生方もよくおっしゃっているのですが
「ハワイ」は興味の対象が広すぎて
講座を受けにこられるお客様のポイントになかなか当たらない、と。

わたしも講座案を考えるときにすご~く困るんですよね。

そこで!
もしよかったら、「こんな講座受けたい」というものがありましたら
コメントしていただくか左のメールフォームからメールをいただけるとうれしいです。

例えば・・・
・ハワイ神話講座   ハワイの4大神やポリネシア系の神話ヒナ、マウイ
          ペレの兄弟姉妹、ポリアフ、カマプアア
          ハワイの花や植物、木の神話
          地名の神話
・ハワイの歴史    ポリネシア人の移住から近代
・ハワイの基礎知識  
・古代ハワイの生活や風習
・MELEの解説
・簡単なハワイ語 古代、近代、ピジンイングリッシュなど
・ハワイのパワースポット

などなど。

今後の講座の参考にさせていただきたいのと
日本人にどれくらい「ハワイ」が浸透しているのかも知りたいので

あ、それから!!
PCのご機嫌により
お返事が遅れることをお許しください。

来年の目標

Aloha!

昨日は新月だったので
21時10分ころに張り切って来年の目標を書きました。

で、今朝
今年も修了生さんからプレゼントしていただいた「月の手帳」を見ていたら
なんと、今月ボイドタイムがありました!
気にしている人がいたらごめんなさい

48時間以内に書き出せばいいので
いまからでもやり直してくださいね。

私は願いをかなえたくて書き出しているわけではなく
私の願いって何なのかを明確にするための新月だと思っているので
気にしたりしなかったりで適当でごめんなさい。

ところで
今日生徒さんとマナ・カードのスプレッドのひとつである
「HO'O PONOPONO」をしました。
「このマナ・カード教室の来年の方向性についてのアドバイス」
ということで見てもらいました。

出たカードは41「HINA」

私の好きなカードのひとつだったので、ほっとしました。

また来年も好きなようにやらせていただきます。(笑)
とても良いリーディングをしていただいたのでマイカイイです。
昨日書いた目標どおり進んでよし、って感じでした。MAHALO!












ハワイアンのルーツ・KAHIKI

Aloha!

昨日のブログで少し触れましたが
ハワイアンはもともとハワイに住んでいたわけではなく
タヒチやポリネシアのほかの島々から移住してきたわけです。

カホオラベ島とマウイ島の間を通る海峡は
「タヒチへの道」といわれ、
この海流はタヒチへとつながっています。

ハワイアンが「タヒチ」(正確にはKAHIKI・カヒキ)というと
「彼の地」とか「見知らぬ土地」などをあらわすときがあります。
それは自分たちの遠い先祖がいたであろう遠い土地、ということを
あらわしているのかもしれません。

そして、「ハワイ」の女神として世界的に有名な
火山の女神ペレさまは
このタヒチの人です。

遠い世界にあこがれて仲の良い兄弟と船出をして
カウアイ島に着き
住むところを探して今のハワイ島に落ち着いた、
と美しいバージョンではいわれています。
・・・まあこれは諸説ありますが、
一番私がよく聞く話は
お姉さんの海の神、ナーマカオカハイの旦那さんを寝取って
半殺しの目にあい、ハワイ諸島に逃げてきた、というもの。
実はペレはこの姉に殺されていて、
今ハレマウマウにいるのはペレの魂といわれています。

ナーマカオカハイは海をつかさどっているので
「青」色で表現されます。
一方ペレは、噴火の煙の色「赤」とペレのキノラウ(変化した姿)の鳥の色「白」、
または「赤・黒(溶岩の色?)」(ペレのカフナは赤と黒のタパを着たそうです)であらわされます。

「赤白」の衣装のダンサーと
「青」の衣装のダンサーが踊るフラを見かけたら
それは、ナーマカオカハイとペレの戦いの様子を表したものかも。

溶岩が海に流れ込んでジュ~っと固まる様子からも
ナーマカオカハイとペレの戦う様子をハワイアンは見出したりしました。

さすがのペレさまも「火」なので、「水」には負けてしまうようですね。

そういえば、ポリアフの雪(氷)に戦意を失ったり
カマプアアの水攻めにギブアップしたり
ポリネシアの神様は全能ではなくて人間らしいところが魅力です。







2時間丸ごと!篠遠先生!/後藤明先生の講座

Aloha!

今日は月1回のお楽しみ、
海のインディージョーンズ後藤明先生の講座でした!

今回は、日本が誇る南洋の考古学者
篠遠喜彦先生の偉業を、
教え子である後藤先生から伝えていただくという贅沢な内容でした。

小さいころから考古学好きな「考古ボーイ」だった篠遠先生は、
戦争終了後、
船でアメリカに考古学を学びに行く途中で降り立ったハワイで運命が変わります。

当時ポリネシアの島々はあまり研究対象になっていなかったようです。

日本のように土器もでないので
時代判定ができない。

ポリネシアでは自然のものを使って生活するので
(例えば、カヌーも建物も寺院の神様でさえ木彫りなので朽ちてなくなってしまう)
後世に残らないし、文字がないので文献がない。

住んでいる人々も、古代宗教が禁止されて久しいので
ヘイアウやマラエなど宗教儀式を行う場所の意味さえわからない。

そんな場所で
ポリネシア語を覚え、
ヘイアウ、マラエなどの意義を教え
現地の人に支持されるようになり
メレ(歌)にまでなった篠遠先生は
発掘された釣り針にヒントを得てポリネシアのなぞを解き明かしていきます。

偉業も偉業なのに、
先生は欲がないので、なかなかその「偉業」の認知度が上がらないのです。もったいない。

篠遠先生がご存命のうちに
先生の偉業をなんとか後世に残るような形にできるといいですね!


というわけで
敬愛する後藤先生の講座も残り2回となりました。

ハワイアンのルーツ、タヒチ。
ハワイも文献がまだまだ少ないですが
タヒチはもっと少ないのでしっかり学ぼうと思います!!!





新月は16日!

Aloha!

今日はふたご座流星群、
16日21時02分からは新月、
そして新年1月1日は満月と
夜空もにぎやかな感じです。

今年最後の新月には
来年かなえたいことを書いてみるのもいいですね。

「新月」って??という方は
「新月」の過去ログを見ていただくか
「新月のアファメーション」
「新月の願い事」などで検索していただくと、
たくさんでてきますので
そちらを参考にしてください。

'ANO'ANO

Aloha!

「思考は現実化する」という本をご存知ですか??
啓発本の古典といわれる名著ですね。

わざわざ上記の本を読まなくても
マナ・カードをお持ちの方は、
44'ANO'ANO(種・意思)のカードのページを
よく読んでみてください。

古今東西、人が幸福に暮らすための知恵って
同じなんだなあ~と思うはずです。

頭の中で考えたビジョンは実現してしまいますので
何にフォーカスするのか、ということは
とても重要。

最近よく言われている、「引き寄せの法則」というものも
このことを言っています。

例えば
「いやなことが起こりませんように」というのは
「いやなこと」にフォーカスしていることになります。
そして、愚痴を言ったり、運が悪い、最悪だなんて口走ってしまうと
「言霊」も味方して
ますます「最悪」なことが起きます。
それは、人がフォーカスしたこと(意識したこと)は拡張していく、
という宇宙の法則といわれるものだそうです。

マナ・カードに例えて言うと
「いやなこと」の種をまいているのだから「いやなこと」の花が咲くのは当たり前でしょう、
ということです。

ですから、そんなときは
「良いことばかりが起きます!」として「良いこと」に注目!
もっというなら「良いことばかりが起きます、ありがとうございました!」
そして、ちょっとしたことも大げさくらいに大喜びすると
良い運気が流れ込むそうですよ。






お疲れモードな私のカードは・・・

Aloha!!!

ここのところ寝る時間、食べる時間がとれなくて
ナチュラルハイ状態です。

普段から食べなくても全く苦になりませんが
ゆっくり寝られないのはつらいです~。

そんな私にアドバイスは??
どんなカードがでるかな~と思ったら
「HAUMEA」(滋養)のカードが!!!

栄養のあるものをたべて
よく寝て、自然のリズムをとりもどせ、ってことね。
・・・わかりやすいぞ私のカード。

健康あってこそ、ですよね。



過去より未来より、今!

Aloha!

マナ・カードは未来を当てるツールではないと
私は思っています。

過去にとらわれて考えるツールでもないと思います。

未来や過去を変えることができるのは『今』を変えることだけ。

それなので、マナ・カードでは「現状」を重視します。


ここを意識すること、変えていくことが未来につながります。
未来は「今」の積み重ねでしかないのですから。

過去に戻ってやり直すことはできません。
そして過去の選択や行動の結果が『今』。
「今」をかえていけば、過去に対する感情も必ず変わっていきます。

すばらしい未来はいきなりやってくるわけではなく
「今」の選択、行動の結果ですよ、というお話でした。


時間がない!

Aloha!

またまた久しぶりの更新になってしましました。ごめんなさい。

心配してくださる方もいらっしゃって
・・・本当にありがたい事ですね。
ありがとうございます。元気にしています。

ということで、がんばって更新したいと思います。


さて、タイトルにしました『時間がない』です。
どんなに金持ちでも貧乏でも
大人も子供も
唯一平等に与えられている、一日24時間。

どうがんばっても24時間なわけですから
優先順位をつけて行くことが大事ですよね。

「いそがしい」「時間がない」と言っている人に出がちなのが
「HI’IAKA IKAPOLI O PELE」
「KAPU」
「HULU」
「LEI」
などなど。(微妙にニュアンスが違いますが・・・)

よく出る人は、優先順位が間違っていないかCheck!

・・・もちろんわたしもチェックしますです、ハイ。









心と体

Aloha!

人の心と体って密接につながっていますよね。

しょんぼり(心)→下を向いて歩く(体)
つらい、悲しい(心)→胸が詰まる(体)・・・などなど。

これを逆手にとって、
(体)から(心)に働きかけてみます。

例えば、つらいときほど上を向いて歩くとか、
落ち込んだときにスキップしてみる。
腹が立ったときに笑顔を作る。

笑った顔で怒鳴るのは非常に難しいです。
竹中直人さん以外はなかなかできないでしょう。

「怒り」の感情は
特に『マナ』を無駄に消費するので
頭にきたときはスマイル、SMILE!!

あと、自信がないときなんかは
膝が曲がってしまうそうなので
膝の後ろを伸ばす事を意識して歩いてみると
なんだか自信がでてきますよ!!

簡単なので、ぜひお試しあれ!!!!

12月

Aloha!

ご無沙汰しておりました・・・・・

気がつけばもう12月になっていました!!!

今月のテーマのマナ・カードを引いてみてくださいね!!


毎日ただでさえ時間が足りないのに
師走は慌しい・・・・
がんばってブログ更新しますです。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。