プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちが野蛮?!

Aloha!

あすの栄講座「ポリネシア人海をわたる」の原稿を手直し。

どの島も
西洋人に見つかって、病気を持ってこられて、土地取られて
文化も失って・・・
う~ん・・・

ペレ伝説の説明をする時に、
「・・・結局溶岩で固められました。以上!」
みたいな話になるのですが、

ポリネシアのどの島々の歴史も、そんな感じですねえ。げんなりしてます。

さっきネットサーフィンしてたら、考古学のサイトで
「フランスにある、マオリの首のミイラ返すとか返さないとか」
で返せってマオリ人が言っている、返すって言ったけど待ったがかかってる、
というようなのを発見。(2011年頃の記事)

「(ヨーロッパの)収集家には珍品でも、我々にはご先祖だ。」と。


マオリ族は、顔に「モコ」と呼ばれる刺青をいれてました。
その、モコが入った首のミイラをその昔、
(たぶん金持ちの)ヨーロッパ人達が集めたり!買ったり!して
装飾?にしてたようで

需要が追いつかなくてタトゥーをしていない人の顔にモコを入れた・・・とか・・・
(息絶えた人にモコ入れられないよね、多分・・・ってことは・・
それよりもそんなにみんな、欲しいもの??)

えっと、人の首ですよね?!
それ、どんな趣味よ?!本当なのか??

西洋人に
裸でフラフラ踊っているのが野蛮だから禁止~!とかいわれて
ハワイのフラも衰退したわけですが、
そんなのどこが野蛮だったのさ?!


ポリネシア人にとって、祖先の骨は特別に大切なものです!!

<< いよいよ明日から!松坂屋ハワイイベント!! | ホーム | 春講座 開始! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。