プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Halakahiki

Aloha!

FBにあげた写真を、こっちにもあげます^ ^
FBよりblogちゃんとしないと…(^^;;

講座の原稿、占いの原稿、その他
煮詰まってくると、
気持ちを落ち着けるためにやっていることがあります。

ボツ原稿や子供の使わない(使用済み含む)折り紙、メモ帳などをチョキチョキ切ること。
普通に100均のハサミで思いつくまま切ってます。

いつ切ったかわからないものが出てきました。
パイナップルですね、たぶん。

ハワイ名 Halakahiki ハラカヒキ

ハワイイ王国時代
パイナップルのプランテーションが盛んな時期もありました。

オアフ島のドールパイナップルプランテーションしかり、
今は高級リゾートの島、ラーナイ島なんかは、まるまるパイナップル生産のための島でした。

しかーし、東南アジア産の、
安いパイナップルが出回り出すと、
コスト的にも不利!な訳で
やがて下火になっていきました。

南国=パイナップル の図式が、ハワイにあるかどうかわかりませんが、
パイナップルは、外貨獲得のためにハワイに持ち込まれた、外来種です。

パイナップルに似た、"ハラ"は
ハワイ原種。(?カヌープランツかな?とりあえず、パイナップルよりは昔からあります)
ハラの実はパイナップルのようでありますが、
食用にされることはほとんどないです。

ハラカヒキ ハラはハラ、カヒキは、Tサウンドがないハワイ語では、
タヒチTahitiだったり、祖先がやってきた(であろう)海の向こう→海外の、
というニュアンスの単語です。
なので、"海外から来たハラ"っちゅう意味ですね。

その単語からも、ハワイ原種じゃないよ、ということが分かるわけです(≧∇≦)


<< New moon 明日は新月! | ホーム | マナ・カード 応用講座の様子 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。