プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/9ハワイ歴史講座atまめぞう刈谷銀座店

Aloha

3/9 まめぞう刈谷銀座店さんでの
ハワイ歴史講座

13時から15時 ¥2,500

「ハワイ王国 第6代王
ウイリアム・チャールズ・ルナリロ王の時代」

前回、
カメハメハ4世アレクサンダー・リホリホ王

カメハメハ5世ロット・カプアイワ 王
の時代を勉強しました。

アメリカが、
ハワイのサトウキビの関税をなくす代わりに
パールハーバーを使わせろ、って
言ってきたところで終わりました。

今回は、その課税対象になっていた
ハワイのサトウキビのお話しからしたいと思います。

そもそも、なぜサトウキビプランテーションが
ハワイ王国の財源を支えるように
なっていったのか、

サトウキビって、
パイナップルやコーヒーのように
プランテーションのために
ハワイにもちこまれたものなの??

から、

当時世界はどうだったのよ。
って話まで、

世界史A をやります。

大学受験にも役立つ! よ!*\(^o^)/*

今回、参考になった本!
これ、すごく分かりやすいです!

ハワイ本じゃないけどね!
20150306234759cb4.jpg


<< 後ろばっかり振り返ってもねぇ。 | ホーム | 3月のマナ・カードは? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。