プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜ハワイ 第26夜

ハワイアンというと、
どんなイメージですか??


のんびり、朗らかでおおらかで
体も大きくて…


って感じでしょうか??


昨夜ハワイ島のウル系子孫を倒した
パアオ
は、王にならずに、王を連れてきましたよね?


ハワイアンのルーツ
古代ポリネシア人たちは、
確固たる階級制度をもち

非常にキチンと
それを守ります。


古代ハワイにも、その階級制が
持ち込まれ

王族 Aliʻi. 王族にも階級あり。
専門家集団 Kāhuna
一般民 makaʻāinana
奴隷 Kawā

は、しっかり守られました!
まじめか。


こう言う決まりごとが
山ほどあって、それをハワイ語で
カプ KAPU
いいます。

2015040316045685c.jpg

ハワイ語には、TやBがないので、
これをポリネシア語になおすと、

K=T、 P=B
で、TABUタブー
となります*\(^o^)/*


このカプを破ると、ふつーに
死罪です。

のどかになんてしてられません((((;゚Д゚)))))))
シビアな世界です。


そして、今は大きい人が多いハワイですが、
元々は筋骨隆々!

長い航海で飢餓状態でも
耐えられるよう、体に栄養を蓄える遺伝子が、

西洋の高カロリー低タンパクの食べ物が
入ってきたとき
いつもと同じペースで食べた結果が
あの巨漢!
20150403160735ba5.jpg



近代になって、古代の食べものに戻そう!
という実験をしたら
ハワイアンは健康を取り戻した、という
データがあります。

でも、今は
古代の食べ物を作るのにコストがかかり
結局安上がりなジャンクフードを食べ
少しの栄養でも蓄えちゃうDNAが
あのカラダをつくってしまうようです。





<< 夜ハワイ 第27夜 | ホーム | いよいよ本領発揮か? 夜ハワイ第25夜 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。