プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜ハワイ 第27夜

iPhoneで投稿してますが
どうも調子がいまひとつ…(>_<)

昨日は写真をあまり載せられなかったので、
今夜は昨日の分!


オアフ島 ダウンタウンの
イオラニ宮殿内





そして、今はなき
ミラマーアットワイキキHotelの
ドアにかける札




どれも、kapuってなってますね。
今は、「立ち入り禁止 」 の意味で使われますが、
本当は
「恐れ多くて禁止」のイメージ!




では次、
古代ハワイの階級制度!



こんな風になっていました。

王族にもランクがあります。

このピラミッドの基準は、

マナの多さ です。

「マナ」は、日本語でよく
「霊力」とか「パワー」と訳されていて、
都合よく、良い意味のイメージが出来上がっているかもしれません。

でも、マナは、良いとか悪いとかでは判断できませんし、
「マナって何?」と聞かれても、
これ!というものがないのですσ(^_^;)

パワーやエネルギーであることには
変わりないのですが。

このあたりは、
iPhoneの調子が戻ったら、詳しく!!m(._.)m





そして、
島にはそれぞれ統治する王様がいました。
さっきの図では一番上の王族です。



こんな感じ。
この絵は、
クックがやってきた1778年の図です。

まだ全島を統一する王様はいない頃。




ち・な・み・に

オアフ島とマウイ群(マウイ島の一部、モロカイ島、ラーナイ島、カホオラヴェ島)のこの時の王様は、
カヘキリ王!(≧∇≦)

ナナウル系の王様です。

個人的に好きな王様なので
紹介してみました♡深い意味なし!


今夜はPAU!


うまくUPされますように(>人<;)


<< 夜ハワイ第28夜 階級によるマナ | ホーム | 夜ハワイ 第26夜 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。