プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜ハワイ第29夜 まだまだマナのはなし

マナの説明をしましたが、

まだまだ、こんなものもマナだよ〜
というものがあります。


のんびり楽園イメージの
南の島ですが、

わりとみなさん血気盛んで
しょっちゅう戦争があります。

戦いに勝つ=王のマナ、アップ
民を喜ばせる=王のマナ、アップ

どうやら民からの人気もマナのようです。

フラダンスとして知られる
フラは、
201504061850357cd.jpg

神に捧げる、神を喜ばせる
神にお願いをする
タイプの踊り
と、

見る人を喜ばせる「歌劇」や
民衆の演劇、ミュージカル
のような面も持ち合わせていました。


そのフラを見に人が集まると
そのハーラウ(フラ集団)お抱えの王の
マナがアップすると考えられたため、

ハーラウは、ステップなど趣向をこらし
その技が盗まれないように
だんだん森の奥で練習するようになるのです。

技=マナ
なので、盗まれたら大変!!((((;゚Д゚)))))))
マナの流出となり
ただでは済まされません!
20150406185408f09.jpg

盗んだほうはお咎めなし?かというと、
Kapu破りなので
ばれたらこちらも
ただでは済まされません。


ということで、
カプという考え方は、
集団で暮らすハワイの秩序のため
でもありました。

が!

そんなカプも、かなり理不尽!(>_<)!

明日はカプを詳しく!

A hui hou

<< 夜ハワイ第30夜 カプって? | ホーム | 夜ハワイ第28夜 階級によるマナ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。