プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロノ神って…夜ハワイ第38夜

ロノ神の続き!

マカヒキ
という季節にハワイにもどってくるという
ロノさま。

だいたい、現代の季節だと
11月くらい、と言われております。

ポリネシアの船を覚えていますか?
20150327195322c74.jpg

三角の帆なのです。

で、ロノの化身のひとつは
20150414192916e05.jpg
左がクー神 右がロノ神

このように、船の帆のようなのは、
誰が何と言おうが、ハワイアンには
ロノなのです。



さて、そんな11月のあるひ
ハワイ島のケアラケクア湾にやってきたのは、
201504161437503ec.jpg

こんな船。

そう、あの人の乗った船!
201504161434592ab.jpg

キャプテン・ジェームス・クック!


そして、昨日の記事を覚えていますか。

クー神は黒い神
ロノ神は白い神で青い目とも言われている…

クック一行は白人!

ケアラケクア湾は、ロノ神が戻るとされている
神の道!


ハワイアンは、クックをロノと間違え
その年のマカヒキは大騒ぎ!


しかし、クーが戻る2月ごろに
出航したのに戻ってくるって…

ロノじゃないの?
ロノだよね?
神なのに?

と思ったのか思わなかったのか
わかりませんが

クック一行が、マストが折れて
も一度ハワイ島へ戻った時には
マカヒキのロノの季節は終わっていたのです。

帰ってくるはずのないロノと
歓迎してくれないハワイアン…
お互いに不信感を持ちながら、

以前説明した

ボートを盗んだの返さないのと揉め事が起こり
クックは命を落としてしまいました。
20150401215301b62.jpg


ハワイアンは、クックがロノでないという
確信がなかったようで、
クックの骨を王族で分けてしまったようです。


ロノだったとすると、
マナが多いはずですから…





<< 夜ハワイ第40夜 カネさま | ホーム | ロノさん夜ハワイ第37夜 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。