プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULU☆パンノキ

Aloha!

前回の予告の通り
ULU(パンノキ)についてです。

ウルはポリネシア原産で
200種ほど種類がありますが、ハワイイには長い間1種類しかありませんでした。
大別すると、タネから育つタイプと、
木を植え替えていくタイプ。←ハワイイのタイプ
育つと、10~30メートルにもなるそうです。(うちの子は2メートル弱)

大きな実がなりますが、
1つで成人男性の1日分の栄養がとれるほど
栄養豊富!!

木はサーフボードやポイを作る台、フラパフ(タイコ)が作られました。
キャシーさんのキルトの本には、カヌーも作ったと書いてありました。

KUやHAUMEAのキノラウでもありますね。

葉は木のボウルやククイの実の艶出しに、
(触るとガサガサでやすりの様です!)

樹脂はイプへケやカヌーの接着剤として使いました。
(茎を触ったら、ネバネバしてました。)

このウルには神話があります。(KUが主人公のものもあります。)
諸説ありますが、私の尊敬する新井先生の文章を紹介しますね。
マナ・カードアカデミーの神話のサイトへ

実一つで栄養が取れること(滋養)や
飢餓から救われ繁栄したことなどなど
色々な意味が転じて今では、成長・繁栄等
縁起が良い象徴といわれたりしているようです。

ハワイアンキルトでは、まず最初に「ウル」を刺すそうです。

あと、ウルの面白いサイトを見つけたので
どうぞごらんください。クリック
うちの子も実がなったらトライしてみます。

<< 10月のカードは?? | ホーム | サプライズ!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。