プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO RAIN NO RAINBOW 2 !

Aloha!

あっという間に月末になってしまいました・・・。

いつ寝て起きたのかわからないほど
充実した一月でしたが、
おかげでブログはすっかりご無沙汰ですいません


少し前の記事で、「No rain,no rainbow」の記事を載せたら
「本当はどんな意味???」というご質問を数名の方からいただきました。Mahalo!!

この言葉が、はたして古代ハワイイからのものなのかは
定かではありません。
いつの時代に言われ始めたのかによって解釈は変わってきますが、

あくまで私の見解です。

「虹は雨がなければできない」→「どちらが欠けても成り立たない」
ということから
「お互い相互関係にあり、どちらもどちらを必要とする」
「支えあっているからこそすばらしいものになる」etc...
というような意味(雨と虹は一体)だと思っていたんです。

(マナ・カード本をお持ちの方、42「Anuenue」のカードのところを読んでみてください。)

ですから、嫌なこと(雨)を我慢すれば素敵なこと(虹?)が訪れる、って言う解釈を聞いて
凄く違和感があったんです。

マナ・カードを勉強していると
陰と陽は本質は同じであって、別々のものではない、という考え方をしますよね。
(この辺は私の講座を受けた方ならおわかりですよね)
私の解釈はこちらですが、
ラジオで聞いた、という方は
陰と陽は別のもので、悪と善という見方(雨と虹は別のもの)で解釈したんですね。

どちらが正しい、というわけではなくて
いろんな解釈がある、ということで


<< 4月になってた! | ホーム | もうすぐ春分 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。