プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ka mahina 月

Aloha!

最近は、お知らせと独り言が多かったので
たまには古代ハワイイのお話♪

十五夜、満月と続いたので、今日は月のお話。

満月は、女神HINA(ヒナ)のキノラウ(変化した姿)です。
月=MAHINA(マヒナ)と女神HINAはつづりが似ていますよね??
これらのことから、
月と女神HINAがなんらかの関係があることがわかります。

そして、月はほかにも「MALAMA(マラマ)」(マーラマではない)という呼び方もあります。

人間を作ったといわれる4大神KANE(カーネ)ですが
月も作ったといわれております。

文字のなかった古代ハワイアンは月の満ち欠けなどから
正確に季節を読み、
農業や漁業に役立てていました。
結構厳密な決め事があり、びっくり!!
誕生月占いみたいなものもあるんです。

暦は島によって微妙に違うそうですが、
30日が一ヶ月でそれが12回で一年。
現在の暦と少々ずれているので、
キャプテンクックがやってきた、「マカヒキ」の季節が
本によって「新年」になっていたり
「10月~1月」「11月~2月」だったり色々なのは
このせいです。

月齢の名前が、AKUA名だったりするので、
古代のハワイを勉強した人ならとても面白いですよ~。

ハワイの本(洋書)ではよく目にしますが
日本で売っている本ではなかなかお目にかかりませんねえ。

またそのうち、「ハワイ講座(中級)」でお話ししようかな~





<< 10月のカード | ホーム | 夏ばて >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。