プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDDIE WOULD GO!!

Aloha!

読み終えました、「EDDIE WOULD GO!!」

ホクレア号2次航海のときに
悲劇的な最期を遂げた伝説の、サーファーでありライフセイバー、
エディ・アイカウの伝記です。

タイトルは有名な言葉です。

「エディならいくぜ!」と訳されます。

文字にした時点で、作者の偏見(?)が入るのは
やむ終えないことですが、
それを差し引いても、エディという人が
どれだけ人々から尊敬されたハワイアンであったか、が
よくわかります。

「HA'AHA'A」はアロハチャントにも入っている
「謙遜」というような意味のハワイ語ですが
エディを表わすのにふさわしい単語だなあ、と思いました。

実際本の中に、このコトバがでてきます。
「謙虚を旨とし、功績を語らず」という訳になっています。

当時のハワイの様子、
サーファー達の葛藤、
人種差別など
いつも「資料」的な文章ばかりよんでいる私には
よりリアルに、彼らの息吹を感じることができました。

ホクレア関連で購入した本でしたが
アロハとはオハナとはハワイアンとは
と、考えさせられる本でした

<< 明日は勉強会!! | ホーム | 空模様 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。