プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代ハワイの暦 Ekahi

Aloha!

さて・・・
古代ハワイは文字や絵がない。
(ペトログリフは除外)
故に暦(というか、カレンダーとか)はなかった。はず。

したがって、農業のカフナや漁業のカフナや薬草のカフナ、
カヌーのカフナ達は、
空を読み、風を読み、月や星を読み
植物や自然を観察して季節を正確に把握していた。(ようです)

'Olelo no 'eau(ことわざ)には
「Pua ka wiliwili,nanahu ka mano」ウィリウィリの花が咲くとサメが食いつく
というものがあります。

ウィリウィリの花は海辺ではなく山に咲きますが、
この花が咲くころ、
サメが繁殖期を迎えるそうで、シャークアタックが起こります。
(サメが人を襲うこと)

山を見て、花を見て、海の中の様子を知る・・・

古代ハワイアン、すごすぎる~

<< 古代ハワイの暦 Elua カメハメハ大王の誕生日 | ホーム | NHK 3ヶ月トピック英会話 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。