プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代ハワイの暦 Elua カメハメハ大王の誕生日

Aloha!

続きです。

で、私が知りたいのは、
カメハメハ大王の誕生日。

私が習った中でも、

・1758年11月か12月くらい
・1748~1761年の11月くらい
・1740~1758年の間といわれている

というくらいバリエーションがあり、
後藤明先生の御著書、「カメハメハ大王」勉誠出版には、
1736~1740年11月
とあります。

私が持っているヒントは、雨季、雷、ハレー彗星・・・

日本語で検索すると、
カメハメハデイの6月11日が誕生日と
色々なブログで説明されておりますが・・・
違いますよ~

じゃあ、6月11日は何の日か、といわれると
えっと・・・
キングカメハメハ・メモリアルディ といわれてます。

もともとカメハメハデーが出来たのが、
5世ロットの時代。
ロットの誕生日と即位日が12月11日だったので、
12月11日が「カメハメハデー」でした。
(ちなみに、亡くなったのも12月11日

でも5世は、敬愛する先祖のカメハメハ1世に敬意を表して、
1世のメモリアルデーである6月11日をカメハメハデーに変更しました。

ハワイが統一された1795年の6月11日がメモリアルデーの根拠とか
ハワイが王国になった1810年の6月11日が根拠だとか、
う~ん・・・どっち??

長くなったのでつづく!!



<< Elua カメハメハ大王の誕生日 | ホーム | 古代ハワイの暦 Ekahi >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。