プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕・天の川と蝕のお話

Aloha!

もうすぐ七夕ですね。

7月7日って、
なかなかすっきり晴れた夜空を拝めなかった気がする・・・
そのせいなのか
リアル天の川を日本で見た記憶がない。

ビッグアイランドやマウイなんかで
見てみたいなあ。

そういえば、彦星って、「アルなんとか・・」っていう名前だった。
アレ?もしや牛飼い座の「アルクツス」?
それなら、ホークーレアじゃん!

と思って調べたら・・・ブッブー!!
鷲座「アルタイル」が正解でした。
まぎらわしい・・・


そして、天の川。
「川」と見立てるのはアジアだけ。
あとは「乳」がこぼれるイメージ。だから、
英語では「ミルキー ウェイ」というのです。

こういうとき
ハワイはどの地域に入るのか・・・
調べるのが大変!!

「マナ・カード ハワイの英知」(キャサリン・カラマ・ベッカー著)では
「天の虹(p251)」(神の道)、「サメ神の家(p239)」
となっています。

ハワイ語はそのときの状況やカオナ,土地により表現の方法が変わってくるので
ハワイ語辞典を引いてみました。

Hoku noho aupuni
I'a
I'a lele i aku
Lalani
Lele aka
Lele inoa

なるほど・・・
一番目は王道だな。星がたくさん集まっている感じ。

二番目と三番目は、「魚」のi'aと同じスペル。
POが深海と天の区別がないところから来てるのか???
それとも、神のキノラウ?

四番目は、神々しい~

五番、六番はマナ・カード学習者なら、
なんとなくイメージつくはず。

おぉ!長くなってしまった。「蝕」は次回に!











<< で、「蝕」 | ホーム | ウクレレ初体験 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。