プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芳香剤プルメリア

Aloha!

ほんの数日前まで、
金木犀の良い香りがしていたのに、
今日木のそばを通ったら
もう花が散って、香りもなくなっていました儚い・・・

金木犀って、
雄株と雌株があって、
本当は実がなるそうなのですが、
日本に入ってきたのは「雄株」のみで、
それが挿し木で増やされて、広まったそうです。
だから、日本の金木犀には実がならないとか。

自分で調べていないので、ホントかどうかわかりませんが
TVの天気予報のときにそういっていました。

花は香りが良いので、
昔から芳香剤として使われていたようです。

・・・ん?どっかで聞いた話・・・

くさいところに花・・・

そうだ、プルメリア!!

プルメリアは今はハワイの花として知られていますが、
本当は外来種。

外来種は強いので、
ハワイに入ってきて、見る見るうちに増えました。

人の手入れの行き届かない所でも
ガンガン育っていったので、
いつでもプルメリアの花が手に入ったそうです。

だから、
お葬式など、突然たくさん花がいるときなどや
香りも強いので、亡骸から出る臭いを消すためにも
重宝したそうです。

今でも、プルメリアの花のレイを
縁起が悪いと敬遠する人もいると聞きました。


ハワイラヴァーズで
プルメリアを育ててる、という人は
とても多いと思いますが、
「ハワイイ」に超こだわっている私は、
お墓の花プルメリアよりも
マナたっぷりのティーをおススメしていま~す(花も咲くしね)

ちなみに、プルメリアのハワイアンネームは
PUAMELIA(プアメリア)です

<< 耳なし芳一 | ホーム | またまた!'OKOLEHAOネタ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。