プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイの地名

Aloha!

ハワイの地名って、
なじみがない人には覚えにくいんでしょうね。

日本の地名と同じく、
その地の特徴が地名になっていたり、
→Waikiki(ワイキーキー水が湧き出る)
Kona(コナ 風下側)

神話や伝説から付けられたもの
→Kaiwiopele(カイヴィオペレ ペレの骨・女神ペレが殺された場所)、
Waikane(ワイカーネ カーネの水・カーネ神が杖をつきたてて水を噴出させた場所)

などなど。

さて、このハワイ語の地名、
古代からあるものばかりではないようです。

(もちろん、英語の地名は論外です)

例えば、
ハレイワ。
Hale Iwa は正確には「ハレ イヴァ」
ハレ→家  イヴァ→イヴァ鳥(グンカン鳥)

1832年にこの地(現ノースショアと呼ばれる)に
やってきた宣教師達が
ワイアルア教会に建てたミッションスクールを
ハレイヴァと呼んだのがはじまりだといわれています。

辞書によると
もともとは、PA'ALA'A パアラアという地名だったそうです。

教会に集う生徒(信徒?)達を
イヴァ鳥に見立てたのでしょうか。

他にも、まだ未調査ですが、
「天国の海」とガイドブック紹介される
「ラニカイ」は、
ハワイ語の語順ではないので、
きっと後付けの地名なのではないかと睨んでます(笑)

調べだすときりがなさそうですが、
また
お付き合いくださいね~

<< ファミリーツリー | ホーム | おっと!23日は新月だった! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。