プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地上波で「陰陽師」をみた

Aloha!

先月末、家人がいなかったので、
講座原稿作成中の身ながら
「しめしめTVでもつけてみようかな」とTurn on!
「陰陽師」が放送されていた。

超!!脚色でびっくりしましたが、
(陰陽師の陰陽寮って科学技術庁みたいな機関かな。
要するに公務員ですね。
魔術?を扱っているわけではなく、
天体観測→暦を読む・天文学→時勢を読む・占星学から?妖術?
ちなみに、陰陽寮は明治時代まで存在)
ドラマ(いや映画か)としてはとてもおもしろかったです^^

平安時代と古代ハワイって似てるな~と思います。

安陪清明は、きつねとのハーフ?という言い伝えがありますが、
これ、そのままクプアですよね。

妖術で呪うところなんて、
カフナ・アナーアナーですよね。

ちょうど、そのアナーアナーのことを原稿に
書いていたので、つい見入ってしまいまして・・・

呪い返しも、ハワイもあるある!!
(このとき書いていた原稿の講座では、呪い返しのチャントを
ついでに紹介しました。)

通い婚制度も同じ~、

安陪清明はカフナヌイってとこ?、とか

モロカイとラーナイのカフナって
こんな感じなのか?とか←ドーマン、セーマンね。

気がついたら約2時間、TVと会話してました。キャー

安陪清明伝説は「大鏡」や「御堂関白記」「今昔物語」「北条九代記」「古事記」などでも読めま~す

<< 不思議なハワイ語パート2 | ホーム | 来年 名古屋市西生涯センターでの講座おしらせ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。