プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ四大神シリーズ Kū よる

クー神
201504132030059b2.jpg

クー神は、アクア(神)です。

木彫りの像は、ハワイ語でキイ(kiʻi)といい
木彫りの神様の像を、アクアキイ(Akua kiʻi)と呼びます。

このキイはポリネシア語にすると
ティキとなり英語読み?だと、チキ
となります。

そう、ディズニーランドの魅惑のチキルームのチキ!


アクア(神)は
キノラウ とよばれる化身を
めちゃくちゃたくさんもっていますが

このキイ像もクー神のキノラウの一つ。

この像がクーではなくクーを表す化身のひとつ、
というところでしょうか?
20150414190544881.jpg

ほかにも

オヒアレフアの木
ロウル
ウル
鳥のはね
武器

などなど。

そして、クー神を祀る場所で、
戦争や国家の安泰を祈る
一般にヘイアウと呼ばれる神聖な場所を
「ルアキニ」型ヘイアウと言います。
20150414190707e28.jpg

ここでは、生贄が行われ
女性はカプです。

カプ=禁止


ハワイの神様のユニークな点は
司るものが一つではないこと!

クーは他にも
あるときは
漁業の神

あるときは森の奥の神

あるときはとっても怖い
呪術の神

そうかと思えば
村人を飢饉から救う
ウルの木の神だったり。


クー神にかぎらず
たくさんの姿とそれぞれを司る時の名前をもっています。

え?
わかりにくい?

んーと



ハワイの神様は
拝む人によって、立ち位置が変わる!


そんな感じです!
20150414190854b7b.jpg


では明日は、
ロノ神の話をしまーす!

A hui hou.

夜ハワイ第35夜 怖くて厳しい神!

まず神様の基本情報として

ハワイの神は、
黒い部分と白い部分持っています。
だから、正しいことだけをしているわけではなく、
思いっきり、そりゃないだろって失敗もあります。

20150413202830740.jpg

司っているものが多岐に渡ります。
一つだけじゃないです。


そして、人にはコントロールできない存在です。
簡単にいうと、わがまま?


神々は、化身、ハワイ語でキノラウ、があります。
それもたくさん、
色々な神さまと被りまくって全くもってわかりにくいです😰


ということで、実際どんな神様がいるのか見て見ましょう…



では、最初にご紹介するのはハワイ四大神
クーKū神
201504132030059b2.jpg

いきなりですが、
一番怖いかも。

戦争、呪術、国家の安泰、漁業、農業、鳥、森の神!

クー神で有名なのは、戦争の神としての
木彫りの像でしょうか。


クーは捧げ物として
人間が必要です。

そして、国取りに関する、ということは王族が拝む神。

一国の命運を握る神なので、
非常に厳しい決まりごとがあるのでした。

生贄は、敵の捕虜がいつもキープされている訳ではないので
そんな時は
奴隷と訳される、カウアーから選ばれ捧げられます。


一時期、日本でハワイのパワースポットブームがあった時
クーのヘイアウ(儀式を行うところ)
へ日本人がこぞってご利益を求めてましたが…

何事もなかったことを願っています!

次回、クー神パート2!
2015041218511081e.jpg

ハワイの神さま 夜ハワイ第34夜

昨夜は
自然の厳しさを擬人化したのが
ハワイの神さまかも。
というお話でした。


ハワイの神は、
西洋の一神教の考え方とは違う文化背景です。
2015041218511081e.jpg


まず
「神」ですが

一神教からしたら、
唯一神以外には神がいない。

ハワイに来た西洋人からしたら神と言ったら神のみ。
だから、「神」という単語しかないのかもしれませんが、


ハワイには

アクア Akua 神?

クプア Kupua 半神半人

アウマクア ʻAumakua. 祖先神


があって
共通点があるけどもハワイアンにしたら
「神」と一言では呼べない
微妙にちがう存在なのでした。
20150412185238dff.jpg


西洋人には、わかんないだろな〜。


古代ハワイの考え方で、
良い 悪い は両方あって、バランスが取れていればオッケー!

みたいなものがあります。

西洋の神は正しくて白だとすると
逆は例えば悪魔で黒

ですが、
ハワイの神様は、白と黒の両方を持ち合わせている
という特徴?があります。

そして

ハワイの神はカヒキ(Kahiki)からやって来ているので
ポリネシアでも神様であることが多いです。

ハワイの四大神(または三大神)は
ポリネシアでも有名。

ティキ像でも有名な、

クー Kū
ロノ Lono
カネ kāne
カナロア Kanaloa

から次回、説明して行きましょう!
20150412185235201.jpg


A hui hou




アミニズム! 夜ハワイ第33夜

古代ハワイの信仰は
日本と同じく、アミニズム
全ての物には神が宿る、という考え方です。


ハワイも神話がたくさんありますが
神様たちがすごく人間っぽい。


古代ポリネシア人がハワイへやって来た時、
火山島ハワイは
火山活動がいまよりもっと活発だったことでしょう。

20150411211407efb.jpg

ハワイ諸島の場所によっては
世界一の雨量、一年中雨が降っている場所もあれば
雨が全く降らなかったり、雪が降ったり
ツナミがきたり、火山が噴火したり(>_<)


そこで暮らさなくてはならなくなったとき、
コントロールのきかない自然を相手に
人間は祈るしかなかったのではないでしょうか。

そこから
コントロール不能な自然を擬人化し
神として拝むことから
信仰が始まった、と考えられます。


天変地異が起こると
何か、誰かが神に触れることをしたのではないか
ということで
また再び起こる(神が怒る)ことがないように
祈り、
原因を考え、それをカプ(禁止)にする、
という文化が
生まれたと思われます。( ̄^ ̄)ゞ

20150411211732d1e.jpg















夜ハワイ第32夜 王族を表すもの

引き続き、王族について。

王族を象徴するものが
幾つかあります。

2015040518303630c.jpg

左の男の人が持っている、
鳥の羽の毛ばたきのようなもの。

ここにアリィがいる、というお知らせの
カヒリ と言うもの。

ビショップ博物館の、
王族関係のものばかり集めた部屋の名は
「カヒリ ルーム」といいます。
まさに王族!といったイメージ。


カヒリも鳥の羽ですが、
鳥の羽根のマントも、王族を象徴するもの。
20150409223946cca.jpg


鳥は天=神に近いところまで飛んでいける、
というところから
神の血筋で神に近い王族を表します。
20150401213452e6e.jpg
(合衆国唯一の宮殿 イオラニ宮殿)

イオラニ宮殿のイオとはタカのこと。
イオラニ=天のタカ=王族。


王族の色もあります。
赤 と 黄色。


王といえば、一番偉いので
当然一番珍しいものを王のもの、
としますよね?
金とか銀とか。

金銀はハワイにはないので、
それが
古代ハワイでは、鳥の羽根、
それも黄色い羽根。

赤い鳥や黒い鳥はいました。
2015040922524421f.jpg
20150409225840380.jpg
が、黄色鳥はいないので、とても貴重!

カメハメハ大王のマントは
201504092301019a8.jpg

ぜーんぶ黄色い羽根((((;゚Д゚)))))))!

因みに、鳥の羽根は、
鳥を取りもちで捕まえて、羽根を少しいただき
またリリース、という方法だったそうです。


そして、これ!
2015040923035307a.jpg

レイ・ニホ・パラオア!!


ヒトの髪の毛とクジラの骨で作ったレイ!

王族の印でした。


今日ご覧いただいた写真は
オアフ島のビショップ博物館で
全て見られます*\(^o^)/*

ハワイへ行ったら必ず行ってね!

2015040518192967b.jpg


| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。