プロフィール

マルヒア・コジマ

Author:マルヒア・コジマ
マナ・カードセラピスト兼ハワイ文化講師です。名古屋と名古屋郊外 岐阜、三河方面でマナ・カード&ハワイ講座をさせていただいています。ハワイの神話、文化などなど、熱~く語る事が趣味。講座情報、イベント情報などをお知らせします。

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また映画ネタ 「プリンセスカイウラニ」キター

Aloha!

ここのところ映画⇒DVDネタでごめんなさい。


DVD「プリンセス・カイウラニ」が日本で発売されるようです。
AMAZONだと4月2日発売で、割引があって¥3、000ほど
(Mさん、情報MAHLAO!)

私はハワイ(イオラニ宮殿)で購入したものを売ってもらいましたが、
結構なお値段だったので
お安さにびっくり((((;゚Д゚))))です!

映画館でご覧になった方も、ぜひ「特典」は見ていただきたいので、
おすすめします!

特典の一つが
ハワイ王朝末期とカイウラ二王女の人生を
わかりやすくまとめたもの。

(ほかにも、演者のインタビューなどの特典もあり。)

映画そのものは、私にはちょっと・・・でしたが、
映画作成中の映像などを見ると、
「そうかそうなるよね」と合点がいったり。

特典を見てから、もう一度本編を見直しましょう♪

・・・とここまで書いて、AMAZONをチェックしましたら、
特典映像が、もしかして、私が持っているのと異なるかも??

Mさん、見終わったら教えてくださいね!

Papa Mau The Wayfinder マウ・ピアイルグの映画

Aloha!

今朝、「マウの映画、そろそろDVDになってるかなあ????」という
オハナからのお電話をうけ
調べてみました。

「マウ」というのは、2010年7月11日に亡くなった、
古代航海術を持つサタワル島(ミクロネシア)の伝統航海士だった方。

ハワイの伝統航海術復活の立役者とも言えるでしょうか。

そのマウのドキュメンタリー映画は2010年、
マウが亡くなった年に上映されたようです・・・

題名は「Papa Mau The Wayfinder」
パパ・マウのパパは、アンクル~とかの「アンクル」と同じ感じ。
The Wayfinder  はサブタイトルで、航路を見つける人。

う~ん、日本で販売されていないですね。(ハワイではどうかわかりません)

どんな感じかは、Pacific Islanders in Communicationsのサイトでどーぞ。

こちらで→30秒ですが動画が見られます
他、Youtubeなどでも「Papa Mau」などで検索してみてくださいませ。

ホエール・ライダー 鯨の島の少女

Aloha!

ずいぶん前に紹介した映画
「鯨の島の少女」(SouthPacificFilm 2002)
やっとDVDを手に入れました!

早速 特典映像を見ました。(本編じゃないところが・・ね)

アロハが「AROHA」表示なのが、
見慣れない~

舞台はニュージーランドのある村。

その昔ハワイキ(祖先の島)から鯨に乗って
アオテアロア(NZ)にやってきたと言われる伝説の祖先パイケア。
その子孫の一族は代々長男が伝統を守ってきた。

一族の長男夫妻に待望の赤ちゃんが。
双子の姉弟が生まれ、弟と母は産後共に亡くなってしまう。

村を離れてしまった少女の父親の代わりに
祖父母に育てられたその少女パイケア。
祖父は孫娘が可愛いのだが、
伝統は男が継ぐものとして、パイケアに辛く当たる・・・


出演者は総マオリ出身者。
(ちょっと羨ましいですな。)

マオリについては、
ピーター・バック氏の本しか読んだことがなく、
初心者+興奮しているので(笑)、変なことを書いていたらお許しください。

映像で見ると感動的です。
雲がね~本当に”アオテアロア(長くたなびく雲)”なの~

映画で見る限りは、アオテアロア文化は男系なんでしょうか。
ハワイイは男でも女でも酋長になれましたけど、
(女性はカプ多いけどね)
パイケアは女だからダメ、と、ことごとく・・・
女性は席の後ろ、とか、映画ではいろいろ言われてました。
ただカプなだけなのかもしれませんが。
(そうは言っても、奥さんは強かったなあ
サモアやトンガに近い感じ。あ、あたりまえだ

チャントやハカ、
マラエの彫刻、
ワカ(ハワイではワア)の復元も見られて、
私にはとってもお得な映画でした^^

また、どっかの講座で
このお話を
シェアできるといいな、って思ってます。






「Go for broke!ハワイ日系二世の記憶」

Aloha!

先月の「flu休講」の余波で
未だバタバタしております。

質問メールをたくさんいただいておりますが、
頂いた順に随時お返事しておりますので
しばしお待ちください!ペコリ

というわけで、今回のロケラニ映画部のおすすめ
「Go for breakbroke!
Memories of Hawaiian Japanese"Nisei"」

またまた名古屋飛ばしですか・・・
渋谷まで見にいこうかな。

2012年ホノルル・フィルム・フェスティバルの
ハワイフィルム部門で「Best of Hawai'i」を受賞した
ドキュメンタリー映画です!!

元442連隊の30名以上のインタビューで構成。
監督 松元裕之

動画あり→「Go for breakbroke!ハワイ日系二世の記憶」

最近、講座で日系の方々の話をしてください、
というリクエストもチラホラいただいております。
6回中1回くらいはそういう講義も入れないといけませんね。
日系の方々のおかげで私たちがノー天気に
ワイハ~とか言っていられるのですから。

☆映画タイトル間違えてました
break→ broke でした。
ウチの映画部をいつも支えてくださっているChunkyさん、
ご指摘MAHALOです!!

やっと観たよ・・Mighty Uke

Aloha!

8日の一宮講座は
【ハワイアンミュージックと楽器】
だったので、
講座内容にかこつけて、TUTAYAで

「マイティ ウクレレ Mighty Uke」

のDVDを借りました。

上映中には観にいけなかったので、
やっと・・・って感じ。

でもでも、知らなかった・・・
レンタル用っていうDVDがあるのね。
楽しみにしていた、特典映像が全くないの

だから、やっぱりDVD買います。

見所は・・・

ナナクリのテントかな。

あ、これはウクレレと関係ないや。


見たら絶対ウクレレ弾きたくなる!!ところ^^

公式サイトはコチラ→マイティウクレレ

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。